リ/ハビリテーション掲示板

"リハビリテーション" と正確な用語法や、"リハ" の略称、"Rehab" の略称を使用して下さい。
WHO 定義に準拠し、子供のハビリテーション (療育) もお忘れなく。


[33] RE:トイレ便座高と、機能的下腿長 Name:Tamaki Date:2011/08/27(土) 13:32

2010/01/01(金) 16:37:22


機能的下腿長 +α と最適便座高の相関
-立ち上がりやすさを考慮して-

メーカーに提案したい人間工学的研究のアイデアは単純である。結果は経験的に予測できるので私は乗り気がない。メーカーや人間工学研究者はするべきである。

"機能的下腿長"
椅子坐位 90°股膝屈曲位で 足底 〜 大腿下面までを計測した値と定義する。

下肢筋力弱者対象に、この平均や範囲を統計する。おそらく機能的下肢長 + α が最適便座高と最も相関するであろう。

しかし、このような研究は、ToTo でもポータブルトイレメーカーでも行ってはいない。

繰り返すが、 低い便座高、重い高価な家具調には不買運動を興したい。公共の車椅子トイレも、業者任せにはできない。


* 杖の機能的最適長は、下肢の大転子高まで、あるいは立位で肘30°屈曲位で持つ位置(足外側 15cm、前方 15cm) が最も適応する。便座高についても、以上のような基準が求められる。



スレッド記事表示 No.31 トイレ便座高と、機能的下腿長 Tamaki 2011/08/27(土) 13:20 [ 返信 Reply ]
   ┣No.32 RE:トイレ便座高と、機能的下腿長 Tamaki 2011/08/27(土) 13:25
   ┣No.33 RE:トイレ便座高と、機能的下腿長 Tamaki 2011/08/27(土) 13:32
   ┣No.34 RE: ケン 2011/08/27(土) 13:35
   ┗No.35 RE:トイレ便座高と、機能的下腿長 Tamaki 2011/08/27(土) 13:40

  



Facebook   Twitter   Linked in  © PEACE Ashram  © Holistic Approach


無料レンタル掲示板・日記・ブログ WebSpace