リ/ハビリテーション掲示板

"リハビリテーション" と正確な用語法や、"リハ" の略称、"Rehab" の略称を使用して下さい。
WHO 定義に準拠し、子供のハビリテーション (療育) もお忘れなく。


[44] 食事の前の、口の(飲み込み)体操 Name:ErgoD.org MAIL HOME Date:2013/04/25(木) 19:12 [ 返信 Reply ]
正月になりますと、餅(もち)を喉(のど)に詰めて亡くなる方のニュースを聞きます。これらの予防と水気(みずけ)、お茶でむせない、飲み込みが楽になるようにしたいものです。お茶など飲み物でむせたり、サツマイモなどパサパサしたものや、あめ玉でも、のどに詰めて大変だったと聞いたことがあります。飲み込みが悪くならないようにする、予防の体操です。

1. 車椅子の人、椅子の人はおしりをいっぱいに後ろに引いて背筋を伸ばします。まず、歌を歌いましょう。立てる人は立って姿勢を正しましょう。「ふじの山」など…

2. 座っても、おしりを後ろにして背筋を伸ばしましょう!
手をずーーっっとあげて、「あーっ」と声を出しましょう。「あーあおなかがすいた、はやく食べたいよう。」おろします。もう一度あげましょう。しっかり背伸びをします。「あーーーあ、何するの? (^o_) ゆっくり、おろしてください。
3. つぎに、胸をはって、あごを引いてみます。ハイ ゆるめます。もう一度胸をはって、あごを引きます。ハイゆるめます。(顎を指でしっかり押さえましょう)
4. 肩をすくめます。ハイ すとんと力をぬきます。もう一度肩をすくめて、ハイ すとんと力をぬきます。

5. 今度は首のマッケンジー体操です。
1. 顎に指を当てて、顎を引きましょう、「あごが上がらないように!」。つるの首が上に伸びるようにして… ハイ、ゆるめます。顎を引いて、つるの首が上に伸びる。ハイ、ゆるめます。
2. (指は顎) 顎を引いて上を向きます、ゆっくりといっぱいに、そしてちょっと右、そして左(くりかえし) ハイ、元に戻しましょう。
3. (左指は顎) 顎を引いて首を右に倒します。1,2,3,4.
(顎に右の指) 左に倒します。1,2,3,4.
(顎に左指)  顎を引いて右たおし、1,2,3,4.
(顎に右指)  顎を引いて左たおし、1,2,3,4.
4. もどしたら、顎を引いて、右向け右。1,2,3,4.
左向け左。1,2,3,4.
5. (顎に左指) 顎を引いて、右手で首の後ろをひっぱり前に倒します。1,2,3,4.
左手で首の後ろを引っ張ります。1,2,3,4.
6. もどしたらゆっくり回します。1,2,3,4,5,6,7,8.
反対に回します。1,2,3,4,5,6,7,8.
最後に、(指はなし)顎をしっかり引いて、つるの首が上に伸びるように、しっかり首の姿勢を覚え、マッケンジー体操おしまい。

6. 次に、深呼吸をします。息を大きく吸ってください。止めて。顎を引いてツバをゴックン。 ハイ 口をすぼめ、ろうそくを吹くように、ゆっくりはきます。
息をすってください。止めて。あごを引きながらツバをゴックン。ハイ、口すぼめで はいていきます。
息を吸ってください。止めて。あごを引きながらつばをゴックン。ハイ、口すぼめで はいていきます。
7. つぎに、大きく口をあいて下さい。とじます。歯をカチカチ咬んでみます。
もう一度口をあきます。とじます。カチカチ。とじます。
今度は、あごをさわってください。そして、あごだけ、前や後ろに動かします。
前、後ろ、前、後ろ、前、後ろ。次はあごを、右や左に動かします。
右、左、右、左、右、左。少しですがよく動いていますね。

8. (ゆっくり歌う) だーるまさん、だーるまさん、にらめっこしましょ、笑うと駄目よ。 あっぷっぷ。ほほをふくらまして、ポコちゃん。今度は、ほほをへこまします、ペコちゃん。 もう一度、ふくらまします、「あっぷっぷ」ポコちゃん。ハイ へこまします、ペコちゃん。ふくらましましょう、「あっぷっぷ」ポコちゃん。へこましましょう、ペコちゃん。
ハイ、では、手でほほをマッサージします。表情がよく出るように…
次にウィンクします、左つぶり、ハイ。右つぶり、ハイ。左… ハイ右つぶり…ハイ。

ここでもう一度、深呼吸とつばゴックンをします。息を吸ってください。止めて。 あごを引きながらつばをゴックン。ハイ、はきます。

次は、くしゃっっ...ぱ。顔をおもいっきりしかめて皺を顔の真ん中に作ります.
くしゃっっ!! 次は、おどれーーーた顔、ええっっっ?!!!
はい、くしゃっっ!! おどれーーーた顔、ええっっっ?!!!
はい、くしゃっっ!! おどれーーーた顔、ええっっっ?!!!
はい、くしゃっっ!! おどれーーーた顔、ええっっっ?!!!

9. 今度は、舌の運動です。
あっかんべーーっ。 引っ込めます。
あっかんべーーっ。 引っ込めます。
右へ突き出しましょう。 引っ込めます。
左へ突き出します。 引っ込めます。
右へ突き出します。 引っ込めます。
左へ突き出します。 引っ込めます。
右へ突き出しましょう。 引っ込めます。
左へ突き出します。 引っ込めます。
今度は舌を、右のほほへ持ってきて動かしてみます。口の中ですがほほにさわって感じてみてください。右のほほの奥の方や、くちびるの方、上や、下。ハイ次に、右の上の歯、下の歯、右の上の歯、下の歯、さわれますね。
次、左のほほの方へ、舌を持ってきて、さわってみます。左のほほの奥の方や、くちびるの方、上や、下、左の上の歯、下の歯、左の上の歯、下の歯、さわれますね。
active oral hygiene, “Steps to Follow” 参照

10. こんなことしてる間につばがたまってきました。もう一度、深呼吸とつばゴックンをします。息を吸ってください。 止めて。あごを引きながらつばをゴックン。 ハイ 口すぼめでゆっくりはきます。 もう一度、深呼吸とつばゴックンをします。息を吸ってください。止めて。あごを引きながらつばゴックン。 ハイ、口すぼめではきます。

11. 立てる人は立ちましょう。最後に、もう一曲一曲歌います。
故郷(ふるさと) など… (  ^  o  ^  )



  


Facebook   Twitter   Linked in  © PEACE Ashram  © Holistic Approach


無料レンタル掲示板・日記・ブログ WebSpace